林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

TB基地(40)芝

さて、長いこと ハゲ山 だったトレーシー島を、緑の島にする作業が始まりました。
芝のフリカケ、スポンジの茂み、そして木立、ヤシの木。
鉄道模型レイアウトではよく出て来るこの作業ですが、
実は今回の制作を始めたときからこれがやってみたかったのです。(´∀`)



てことで、まずは芝のフリカケです。
木工用ボンドをぺたぺた塗り、芝をつまんで振り掛け、余分な粉を掃除機で吸い込むと。
塗装で「塗り付ける」「吹き付ける」は多いけど、「フリカケる」作業は珍しいです。

IMGP1930n.jpg

本部建物も長いこと撤去していましたが、本来の位置に取り付けました。


次に、前回作った4号用の桟橋です。
あれは上下可動式であると名無しさんからご指摘をいただきました。
ぼくはTV版のDVDを持っていないのですが、劇場版をチェックしたところ、
付録のメイキングビデオに、桟橋を滑走する4号が一瞬映ってました。

IMGP1913n.jpg

確かに桟橋は、普段は水平で4号発進時のみ海に向かって傾きます。(´∀`)

IMGP1933n.jpg

でまあ、模型的には可動はあきらめ、切り込みを入れ折り曲げとく対処にしました。

IMGP1924n.jpg

それから、3号発射台の位置は「岬の突端」的な位置がふさわしいと思いました。
なのでキットより本部から離し、パテで埋めて土台を整形したんですが、
フリカケ作業始めるまで発射口を作るのを 忘れてました ww(´∀`)
仕上げに向けた繊細な作業を中断し、直径26mmの穴空けというへビィな作業。
裏からプラ板を貼り、ちょこっとディテールを追加して完成です。



てことで、現状こんな感じです。

IMGP1936n.jpg

建物や芝生を別にすると、まだまだ荒々しい岩山に毛が生えた程度ですね。
こんな例えはなかなかアレですが、まるで 尖閣諸島 みたいです。
ヤシの木を始め、もっともっと緑を増やしたいところです。


apple02.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ふりかけ~

青のりふりかけると、ぐっとおいしそうになりますね。

昨夜、超細めのイタリアンパスタ(乾めん)で焼きそば作ったんですが、
(こっちでは生中華めん、ほとんど手に入りません)
日本で買ってきた青のりと刻み紅ショウガ乗せたら、それらしくなりました。
あ、失礼しました。

プールサイド・サイドまで芝になるんですね。
まっさにリゾート気分ですね。
3号発射口も設置され、本部も定位置に。4号も出入りできるようになり、
あとは、やっぱりヤシの木群ですね。
とってもワクワク箱庭基地です。

Roma | URL | 2010年09月29日(Wed)02:34 [EDIT]


ところで…

普段見慣れているとなかなか気付かないんですが、
林檎林さんブログの写真って、照明やアングル、トリミングなどがなべてとても美しいんですよね。
なんか、プロの模型雑誌の作例紹介を見ているみたいで、
とても安心して拝見させてたいだいてます。
あまりにきれいなんで、うっかり見過ごしてしまいかねないんですが、
やはり、いろんな工夫されて得られる画像なんだとお察ししたします。
(コニーの飛行場風写真や、科特隊前史ジオラマとか、SW風震電ジオラマとか、挙げればキリがないんですが、やっぱセンスなんですよねえ)

Roma | URL | 2010年09月29日(Wed)02:42 [EDIT]


ふりかけ

 工事が進捗してくるとプログをのぞかせていただくのも楽しくなってきますね。
>ハウダー
 木工用ボンドでパウダーやバラスト類を木工用ボンドで固定するとき、中性洗剤を数滴垂らした水で伸ばして作業することが多かったです。
界面活性剤のお陰で隙間に入りやすかった。 

| URL | 2010年09月29日(Wed)07:51 [EDIT]


いよいよ完成が近づいた感が…!

他の方のコメントで
たしかに!!って思いました
画像きれい過ぎ…

専用フォトミニスタジオとか?

作品も丁寧、スッキリだし、、お部屋もビシッと片付いて…!?
すいません、調子にのりました

次回も楽しみです!!


MACK | URL | 2010年09月30日(Thu)00:56 [EDIT]


>Romaさま
焼そば、お好み焼き、タコ焼、
カツ丼や親子丼にも合いますねえ。
海外在住者には酷な単語でしたかね。(´ー`)

>名無しさま
パウダーをボンド液で溶いて塗りつけるってことでしょうか?
ぼくは上で書いたようにフリカケる方法で作りました。
ボンド液で溶く方法は別の局面で使えそうですね。

>MACKさま >Romaさま
完成写真を撮るときは、場合に応じてライティングを工夫したりロケしたりしてますが、普段の進捗報告は家庭用蛍光灯スタンド1台でやってます。いつもの作業机で。
今回のTB基地はだんだんカラフルになってきました。
写真撮ってても楽しいです。(´ー`)

appletree | URL | 2010年10月01日(Fri)16:36 [EDIT]


ふりかけ、びちゃびちゃ

手順としては、パウダーをまず、蒔いて、その上から中性洗剤入りの接着液を垂らすという順番でした。
ただ、鉄道模型のレイアウトの場合、下地が紙ねんどやボール紙と言った浸透性のある素材の場合が多いので、今回のように浸透性のない素材の場合、必要な面積に塗りつけてからパウダーを蒔き、いくらか乾燥させてから、土台ごと反転して貼り付かないパウダーを払い落とすなり、小型掃除機で吸い取るなりした後、定着を促進するために使う、と言う順番になるのではないでしょうか。
ぢつわ、いい年をした親爺なので、本放送の頃、親戚の方がクリスマスにと言って送って下さったTB基地が家にあったりします。
TB2号のカタパルト、今思い出してもかっこよかったです。
こちらのトレーシー島がどう仕上がるか、楽しみです。

| URL | 2010年10月01日(Fri)17:28 [EDIT]


>名無しさま
なるほど、表面に浸透性がある場合ですね。
木工用ボンド+水+洗剤、活用する機会は必ずありそうです。
そういえば、熱帯仕様の大戦機なんか作ってみたいですねえ。

appletree | URL | 2010年10月01日(Fri)22:06 [EDIT]