林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

TB基地(28)海

基地の周りの海に取りかかりました。(´ー`)



海はB4の2mmプラ板を2枚つなぎ、つまりB3サイズにしました。
これに島の形の穴を開け、上からすっぽりかぶせようって目論見です。
この海パーツは、島の底に貼り付ける方法なら穴開けは不要なんですが、
上からかぶせる方式にしたのには 分けがある んです(後述)。


ぼくは2mmのプラ板て初めて買いましたが、1枚¥850もします。
なかなか おサイフにシビア なのであります。
穴を切り抜いた部分は、後で何かに再利用するため四角く切り取っておきました。
我ながらセコケチ臭いことに頭を使ってんなあ。(´∀`)

IMGP1575n.jpg

ケント紙で島の外周の型紙を作ってるところです。
2mmプラ板は切るのも削るのもたいへんですからね。

IMGP1604n.jpg

んで、なんとかプラ板の切り出し完了。ヽ(´▽`)ノ
実を言うと、このプラ板は海面ではなく海底になります。
海面は、後で透明プラ板で作ります。


ところで、海岸線には砂浜ビーチの部分や岩場の部分を作っていこうと思ってます。
で、本部正面はなだらかな砂浜にしようと思いました。

ということは、パテでもってなめらか~に海につながないといけません。
海底のプラ板を島の底に貼り付ける方法だと、このつなぎのパテが大量に必要なので、
これまたおサイフへの厳しさがシャレになりません。
プラ板を上からかぶせる方式にしたのには、
ちょっとでもパテの量を節約するという 秘密 が隠されていたのです。

またこのために、キットパーツの海岸も高さをできるだけ下げようと思いました。
はじめは紙ヤスリや、リューター+ちくわぶビット(俺命名)で削ってましたが、
ラチが開かないのでツールを調達しました。

IMGP1581n.jpg

電動ドリル用の、商品名「六角軸回転ヤスリ(Sankyo Corporation)」です。
スパイラル状に刃が付いてる、なんだか 特撮メカ物っぽい新兵器 です。

IMGP1587n.jpg

いやあ速い速い。さすがに文明の利器。(・∀・)
このキットの硬くて分厚いプラ素材ががしがし削れます。
なんだかプラモ制作というより、これは 日曜大工のジャンル です。
でも考えてみれば、これはぼくにとって今までで最大のプラパーツなんだなぁ。


apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

総拍手数1000!!

おめでとうございます。
1000回目、ちょうだいしました。

Roma | URL | 2010年08月13日(Fri)12:32 [EDIT]