林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

カワニシ(5)エンジン始動

プロペラ機を久々に作ってるんですが、
今回は「電飾」じゃなく「電動」に挑戦しようと思います。(´∀`)

まあ、モーターを仕込んでプロペラを回すだけなんですが、
後で「飛行シーンです~」って撮影をするためには、
ジェット機と違ってこれが必要なんですね。
イマドキはフォトショップなんかの後処理で近い写真が作れるんですが、
模型写真としてなんとなーく後ろめたい感じがしてしまうのです。




IMGP0186n.jpg

てことで、ミラノ じゃなくアキバに出かけてモーターを調達してきました。
普通に売ってるマブチモーターと比べてふた回り小さいものです。これが¥100。

シャフトはさすがに短いんでパイプで延長しました。
「内径1mm」のシンチュウとステンレスとアルミのパイプを調達したんですが、
どういうわけか同じスペックなのにユルさが微妙に違います。
で、一番フィットしたシンチュウパイプを採用しました。

IMGP0264n.jpg

電池はCR1025という、3Vとしてはお店にあった中で一番小さいものです。
電池ボックスはプラ板で箱を作り、銅板を切り抜いて接点を作りました。
スイッチはアナログマの時と同じスライドスイッチで、
電池ボックスに接着し 電源ユニット(笑)としました。

IMGP0272n.jpg

コクピット後ろの底面がうまい具合に別パネルになっているので、
ここを利用して電池とスイッチを組み込みます。

IMGP0267n.jpg

でも、やっぱりスペースギリギリ。もっと小さいスイッチ開発してくれんかなあ。
ともあれ、カラクリの仕込みが一応完了~。ヽ(´▽`)ノ



さっそく試験運転です。

IMGP0280n.jpg

プロペラはまだ整形してないんで地上テスト用を使用しました。
まあ、マスキングテープですが。
まだモーターの微妙な角度を調整する必要がありそうですが、
とりあえず回って良かった~。


apple02.jpg

つづく



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する