林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

フラット(5)さらにさらに

前回までに、手脚をキットパーツの 肉厚ギリギリ までフラット化しましたが、
組み立ててみるとそんなに代わり映えがしないのでした。(´・ω・`)
このままじゃ悔いが残るんで、思い切ってやっちゃうよオレ。




IMGP0067.jpg

というわけで、パーツの厚みをはるかに越えてどんどん削り込んでいきました。
裏打ちしたポリパテもむき出し。
プラを貫通しないようにめっちゃ神経つかってたのがアホみたいですが、
やってるうちにだんだん ハイ になっていきました。


んで、その成果です。

IMGP0031_3.jpg

どーですこのくらいやりゃ悔いはないでしょう。(´∀`)
装甲板は0.5mmプラ板を貼付けました。
まあ技術の進歩で画期的な装甲板が開発されたってことにしときましょう。

IMGP0043_3.jpg

脚も同様です。
キットパーツを整形している限りこのへんが限界かと思われます。


てことで、さっそく組み立ててみました。( ´ ▽ ` )ノ

IMGP0071.jpg

なんとなくあの 決戦人型兵器 を彷彿とさせるシルエットになってきました。
これ以上やるなら、もうプラ板を切り抜いて作ったほうが早いですね。
その場合はスーパーフラットのさらに次世代機という設定で、
命名は「ウルトラフラット」てことになりそうです。


apple02.jpg

つづく



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する