林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

TSR-2(12)まだまだホワイトボディ

ボディと主翼が一体になり、全体にペーパーがけ。
各所に出来た段差やスキマを見つけては、
ちまちま修正する毎日が過ぎていきました。(´ー`)
幸いにしてキットのスジ彫りは必要以上に太いので、少々ヤスっても消えません。
ボディが 一皮剥けて ほどよい太さになってきたと思います。




さて、苦手なキャノピー取り付けにかかりました。

IMGP9314_f.jpg

キャノピーはすごく目立つうえに失敗が許されませぬ。(´д`)
キットパーツの「合い」はほぼほぼOKではありますが、
青矢印のあたりは黒い瞬着で完全に均してやりました。

ホントはここにキレイなスジ彫りをスッキリ入れると超よさげですが、
ぼくの技術を越えとります。

それからノーズコーンも接着しました。
接着線はそのままパネルラインになる設計ですが、
すごく太すぎるのでこれもいったん埋め、一周スジ彫りをしました。
現状まるで見えないんだけど、サフ吹いたときにどうなってるかしらん?


IMGP9314_r.jpg

後部キャノピーは、窓枠の塗り分け線を1対彫りました。(青矢印)
後部キャノピーの窓枠はボディーカラーじゃなくてグレーなのです。
クリアパーツにスジ彫りするのって 緊張するぜ (´д`)
ピンク矢印は、前部キャノピーのプラ板スキマ埋めです。


IMGP9312.jpg

水平尾翼はなぜか接着面がナナメってました。
このままじゃハの字になっちゃうんで、プラ板を貼って直角に削り出し。(目分量だけど)
あとは後端をできるだけシャープに削って・・・

IMGP9323.jpg

どうやら「士」の字まで到達できました~ヽ(´▽`)ノ
じゃっかん接着強度に不安がありますが・・・
治具に使ってるのは、某デアゴスティーニDVDの箱です。(´∀`)
とりあえず、やったねパパ、明日からは塗装だ~


apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する