林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

TSR-2(4)ジェットノズル

説明書の工程をすっとばして、
なぜかジェットノズルをいじってます。(´ー`)



ジェットノズルは、形はおかしくないと思うんだけど内壁がツルツルなので、
ちょこっとディテールアップ(笑)をしてみようかと。

IMGP9075.jpg

ジェットノズルは70mmぐらいの長ーいパイプです。
一番奥は「アフターバーナーリング」でフタをすることになってます。
アフターバーナーとは、ジェットエンジンの排気にもう一度燃料を噴射して
さらに大パワーを得ようとする仕組みです。
なんでこのぐらい長い筒が必要なのです。

なんですが、ぼくはこの事実をちょっと(ちょっと?)無視して、
なぜか筒を半分ぐらいに切っちゃいました。


IMGP9081.jpg

筒の内側には縦に数十本のスジが入ってます。
これを追加してやろうという魂胆なのです。
0.5mmのプラ板に、Pカッターで太めのスジを間隔1.5mmで引いていきました。
三角定規を押さえる左手がマジ 筋肉痛 です。
間隔が2mmになってる箇所がありますが見なかったことにしてください。(´∀`;)

IMGP9083.jpg

これを丸めて筒の内側に貼りました。


IMGP9106.jpg

ノズルの先端はちょっと先細りになっていて、
強火にしたい時は開いたり、弱火にしたい時は閉じたりします。
これをアイリスと言います。
ここは外側にも内側にもギザギザがあって、
プラ板貼ったり逆にスジ彫ったりじゃ手に負えませぬ。

小心者のぼくとしてはかなり迷いましたが、
ディテールアップパーツを使っちゃいました。
F-14トムキャットの1/72エンジンノズルです。¥1,700。
直径がもう1mm大きかったらぴったりだったのになあ。

まあ、黙ってりゃ分からない、かな?


apple003.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する