林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

アポロ(22)後のほう

説明書の全12ステップのうち、第8ステップ「機械船底面の組み立て」です。(´ー`)



底面にはスジ彫りとリベットが少々あるので彫り直しました。
ワンパーツなので、あとはただパコッとはめるだけなのですが、
だいぶ大きな隙間ができます。

IMGP8756.jpg

これじゃあしっかり接着できないので、
外壁の内側に0.25mm×2mmのプラ板をぐるっと貼って隙間を減らしてやりました。

IMGP8758.jpg

隙間0には出来なかったけど。(´∀`)

つづいて、尾部ノズルの根元の部分です。

IMGP8759.jpg

尾部ノズルは可動になります。
今ならポリキャップジョイントでイッパツなんですが、
キットはこんな凝った仕掛けになってます。

ブルー矢印の凸がピンク矢印の凹にはまって、
角度に制限を加えつつカチッカチッと動くという設計なのですが、
そんなに精度が良くないのが難点で・・・(´∀`;)

長さをいろいろ微調整したのですが、
大きなノズルを付けると重さで微妙に下がってしまうのです。
逆にタイトにすると 金輪際動かない し。

IMGP8764.jpg

ガンプラの関節の調整方法はいろいろあるようですが、
ビニールテープを貼って対処することにしました。いっそ固定でもよかったかもなぁ。

IMGP8770.jpg

で、底面を接着して本日の作業完了です
さて、やっと本塗装にはいれるぞ~

apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する