林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

アポロ(4)仮組

スジ彫り今だ進行中なのですが、なんかいつもに比べて
どーにもノリが出ないのです。(´д`)

先日も書きましたが、
全体の構造の勝手が分からない→完成のイメージが湧かない→
どこをどうイジったらいいか分からない→工程のダンドリがつかない、みたいな感じで、
お?、これは生意気にもスランプ?とか思っちゃうのです。┐(´ー`)┌

それで構造を理解するために、とりあえず全部組んでみることにしました。
それでガマンならない所を修正なりディテールアップなりすれば良いかと。
そう、理解・分解・再構成 です。

てことは、人呼んで プラモの錬金術師 ですな。なかなか弱そうですw



IMGP8316.jpg

司令船のコクピットです。狭っ苦しいですよね。
直径2m程度の ビニールプール ほどの空間に、3人の男が川の字で9日間 (^д^)
並の神経じゃありません。

キットは、シートとフレームはなかなかいいのですが、
インテリアは平面が多くて物足りないかも、と思ったりします。

IMGP8315.jpg

計器パネルユニットを取り付けたところです。ますます狭苦しくなりました。
パイロットの顔から1mもありません。

IMGP8309.jpg

円錐形の外板を取り付けました。
完成しちゃうとコクピットの見える部分は多くないかもしれません。
のっぺりした平面が多すぎるので、ウソでもいいから何かやろうと思いました。(´∀`)

IMGP8310.jpg

矢印の部分がメイン計器パネルです。
これも真っ平らで、デカールを貼ることになってます。
できればこれもレリーフ状に立体化したいところですが、
さてどうするか・・・


apple003.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する