林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

デスラー艦(12)

塗装の参考にしようとyoutubeの「プラモつくろう Uボート篇」を観てました。
それで、塗装とは関係なく思ったことですが、
艦船モデラーって、全部のパーツを接着してから塗装するんすかね?
番組に登場する マエストロ は、
手すりとかアンテナとか、全部接着してから塗ってるみたいに見えます。
全体の質感の調和を優先してるんでしょうか (´∀`)?


まあそれとはぜんぜん次元が違いますが、
今回のデスラー艦は、ある意味潜水艦みたいにしたいので、
「全パーツ接着してから塗装」をやってみることにしました。
たぶんメリットとデメリットがあると思いますが、
とりあえずこれで行ってみましょう。




IMGP7880.jpg

てことで、ブリッジと対空機銃を除いて全部接着しちゃいました。
グレーとブルーの配色が、まるでヒーロー機みたいです。

IMGP7881.jpg

同時並行でスタンドも制作。これ自体を塗装の持ち手にしようと思います。
中に電源コードを通すためスタンドの後エッジに彫刻刀とリューターで溝を彫り、
上からプラ板を貼りました。




それから、前回の報告では「追加スジ彫りは比較的アッサリめに」と書きましたが、
やっぱりちょっと思い直してディテールを追加してみました。
スケールは1/900ということなので、人物は約2mm。
てことから想像すると、やっぱりディテール不足かなと。

IMGP7885.jpg

このように、ちょこちょこしたモールドと、
船体各部にスジ彫りを数本追加しました。




この後サフ2回目、そして下地ブラックと進めるつもりでしたが、
雨が降ってきたので今日はここまでっす。

ringorin_cut_5_2.jpg

つづく
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する