林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

デスラー艦(11)表面仕上げ

こんな爽やかなお天気が、残りの人生であと何回あるかと思うと、
部屋にこもってプラモ制作っつーのはどうも損した気分すね。
でも、高速道路¥1000としても、どうせ渋滞してんだろーなあとか考えちゃって
かえってお出かけ気分が減退してしまったりね。(´ー`)




さてデスラー艦は、プラモ制作でも 最も地味な工程 の一つ、
表面処理をやってました。

IMGP7872.jpg
拡大
ひととおり表面のユルい部分にペーパーをかけてシャキッとさせた後、
スジ彫りを少し追加しました。
「徹底ディテールアップ」の人ならこの10倍ぐらい入れそうですが・・・(´∀`)
所々にあるスリットも、彫刻刀で彫り込みました。

IMGP7873.jpg

艦首上面にある目玉状のくぼみは、
いかにもディテールアップして欲しそうだったので、
ガンプラのバーニアパーツを貼りました。大きさジャストフィットです。

転移装置の先端パーツの接着線は消してしまい、
少しずらした位置に新たにスジ彫りを追加しました。
でないと、たぶん まっぷたつ に切断してしまったでしょう。




IMGP7876.jpg

ちゅー感じで、表面処理は比較的アッサリ終わらせ、
グレーサフを吹いちゃいました。
表面のアラやスジ彫りの乱れは、思ったより少なそうです。

IMGP7878.jpg

ついでにブリッジにもサフがけ。
首とフィンはもう接着しちゃいました。




以上、天気の良いベランダで久しぶりのエアブラシ作業でした。
しかしハンドピースがどうも不調?故障?で、所々サフの玉が飛び散るのです。
中の構造よく分からんし、本塗装の前に買い替えかも・・・うーん。。(o_ _)o

ringorin_cut_6_2.jpg

つづく



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する