林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

展示ベース作った

撮影も無事終了。コンペのエントリーも無事完了したので、
撮影用に作ったベースを切り出してディスプレー用を作りました。( ´ ▽ ` )ノ




ぼくは展示ベースを作るのが好きなんですが、構造はすっかりパターン化しています。
2枚構造になっていて、地面の材質を再現したプレートが、
凹型の「受け皿」にはめ込まれる構造です。
お皿のカベは、地面プレートの切り口を隠す役割です。
kouzou.jpg
地面プレートは、コニーを乗せて様子を見ながら、410mm四方 としました。
なぜか地面の大きさは、模型本体とぴったりか、やや小さいぐらいがいいようです。
受け皿は、いつもはプラ板を切り出すのですが、今回少し問題が・・・

プラ板は 大きいものでもB4、すなわち長辺が 364mmしかない のです。
あわてて東急ハンズを探しましたが、塩ビかアクリルしかありません。
どちらも加工しにくいので、なんとかプラ板で作りたいと小一時間・・・
しょうがない、田の字型につなぐか・・・
受け皿のカベ板もつなぎ? イヤだなあ・・・


       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく あ、そうか・・・


IMGP7576_2.jpg

正解は、田の字型でなくて卍型(?)だったんですね。(´ー`)
プラ板を364mm×46mmに切り出してつなげば410mm四方になると。
気付くのおそすぎ。

IMGP7579_2.jpg

さらに、受け皿のカベ板は対角線を利用です。
でっかい三角の余りが出ますが、そのうち何かに使えるでしょう。

IMGP7580_2.jpg

てことで、受け皿が出来ました。

IMGP7583_2.jpg

縁を黒く塗って完成です。ヽ(´▽`)ノ




ちゅーことで、全てのパーツを乗せました。
人物は乗り切らないので22人から15人に減らしてます。

IMGP7585.jpg
IMGP7593.jpg




これで、コニーに関する作業は、全て完了しました。(´ー`)y-~~

自身最長の製作期間5ヶ月、やっぱり感慨深いです。
回り道もいろいろあったけど、不思議とくじけずに続けられたと思います。

ブログで報告しながらの制作は、写真撮ったり文章書くのに時間を取られる反面、
「今日報告するためにはここまで作業を進めよう」と
ペース作りのためになったのかもしれません。

おつきあいいただいた皆様、ありがとうございました。
次の制作物はまだ決めてませんが、今後もよろしくお願いします。


apple02.jpg




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すばらしい作品ですね!
細部工作も塗装も手を抜いておられないし、何よりストーリーが伝わってきます。
適度なウェザリングが、リアリティを高めておられると思います。
何時か実物を拝見したいと思います。
完成、おめでとうございます&お疲れ様でした!

Kazu | URL | 2009年03月10日(Tue)11:33 [EDIT]


>Kazu様
コメントありがとうございます。
やっぱり大型モデルはやりがいあります。

いつかどこかでお見せ出来ることがあるかもしれません。
そのときは複葉機の作り方ご教授くださいね。

appletree | URL | 2009年03月10日(Tue)21:53 [EDIT]