林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

デカール

デカールにかかりました。
デカールのシートはA3ぐらいあるんですが、
赤いラインなどや別の航空会社や入ってるので、3/4ぐらいが不要です。




デカールの質は、参考にしたフランスの模型雑誌レプリックでは
「使い物にならない」という言われようで
戦々恐々でしたが、発色やシャープさはまあまあです。

ただ、ベースフィルムが薄くて(それは良いんだけど)すんごく弱い・・・(´д`)
例えて言えば、日本メーカーのデカールを「セロテープ」とすれば、
このエアフィックスのは「スコッチテープ」みたいな。
思わぬ所で裂けるのです。



でも、貼るべき点数はあまり多くないので、ハリハリすぐに完了。ヽ(´▽`)ノ

IMGP7455.jpg
拡大
デカールが付いてちょっと嬉しいので拡大画像も載せてみました。(´ー`)
フィルムが薄いのでなじみは良いです。
マークソフターを水で2倍ぐらいに薄めて使ってます。


IMGP7460.jpg
拡大
しかしこの弱~いデカール。
シルバリングを避けようと切り刻んでたら
最後に貼った主翼上のQANTASマーク、角が欠けちまった・・・orz
あーあ。よりによってこんな目立つ場所で・・・orz


ちょっと グレそうに なりましたが、しょうがない、頭を冷やしてレタッチです。
コーティングした後に慎重にやればある程度目立たなく出来るかも?
どうか皆様、これ以上アクシデントが起きないよう祈ってやってください。




しかしカンタス航空のマーキング、機体ナンバーがブルーとは思ったよりハデでしたね。
今更ですが、キットに付いてたもう一つのデカール「アイルランド航空」も、
グリーン基調でなかなかカワイイと思いました。
いつか縁があったら作ってみたいもんです。

Aer_Lingus.jpg


apple003.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する