林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

キズ直し (´д`)

ぼくはプラモ経験上、コニーより大きいものを作ったことがないのです。(´ー`)
作業スペースもそんなに広いわけじゃないし、
何より、脳内ソフトウェアが大きいものを扱うのに対応してないんですね。

なので、ちょっと機体を持ち替えるとかするときに、
電気スタンドにカーン、机にガリガリっ、
てな具合に当てちゃったりするんですよ。ああソコツ者。┐(´-`)┌





IMGP7437.jpg

ひととおりベース塗装を終わってよく見たら、機首下面になかなか目立つキズが・・・
いつやっちまったんだろう?
なんか、マスキングとかいろいろいじくってる間にやっちゃったみたいです。
いいかげんな性格なぼくですが、位置も位置だし、ちょっとガマンできませぬ。


しょーがない、修理するですかね・・・(´д`)


IMGP7438.jpg

こういう場合、キズの中だけを塗ろうとしてもまず上手くいきません。経験上
キズの周辺をある程度広く、1000番のペーパーで均していきます。
クレーターの内壁をできるだけなだらかな傾斜にしてやる感じです。


IMGP7439.jpg

んで、あとは元の塗装と同じ工程で、
サフ→下地ブラック(レドームの色と共通)→シルバー→濃いめのシルバー。


IMGP7440.jpg

どうです、ソコツ者ならでは養われたこの技術。ヽ(´▽`)ノ
いっぺんだけ、自分のクルマのキズを同じ方法で直したこともあるんだぜ。
まあ、始めからキズなんか付けんなよって話ですけどね。



てことで、ベース塗装なんとか完了。
次は全体ウォッシング。


apple02.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する