林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

尾翼のデカール

デカールが生きてるかどうか、とにかく使ってみないと分かりません。
ボディや主翼はシルバーをツートンにしてみたいので後まわしにし、
先に尾翼のほうでテスト兼本番をやっていきました。(´ー`)

レッドの羽根模様は塗装で描いたんですが、
ちりばめられた星はデカールでないとどうしようもありません。
もっと根気と技術があれば塗装が一番なんでしょうが、
数えてみたら 74個 もあって気が遠くなりました。


IMGP0068ll.jpg

結論を言えば、デカールはどっこい生きてました。
その代わり、水に浸した後、貼り付いてる紙を慎重に剥がす作業が必要でした。
ピンセットで繊維をつまみ取り、綿棒でやさし〜くこすって除去していきます。
テレビでたまに観る、古い絵の修復作業をする職人さんの気分です。
でも、ベースフィルムが意外にしっかりしていて助かりました。
よく見れば、ぼくは初めてお目にかかるカルトグラフ製じゃありませんか。
さすが デカール界のルイ・ヴィトン、丈夫さも人気の秘密かもしれません。

で、今回ぼくは星の周りを大雑把に切り抜いて使ったんで、切れ目が丸見えです。
星を一個一個切り出すか、あるいはやはり塗装が一番なのかなあ。
サンダーバーズ機を上手に作る人、普通どうやってんだろう?

apple003.jpg

つづく



スポンサーサイト

PageTop