林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

ボディ

ゴールデンウィーク、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ぼくはボディのスジ彫りとリベット打ちの日々であります。
天気が良いのに地味作業、などというボヤキはもう超越しましたです。(´ー`)


ボディは曲面なので曲線定規を多用することになり、けっこうメンドイです。
おまけに、どうもこのキットはプラの 肉厚 が薄い感じで、
リベットの列を打って裏から見るとそこだけ膨らんでたりするのです。
あんまり気合を入れると滑らかなボディ面が曲がってしまいそう。
もしかしたら、あこがれの「ベコつき表現」に見えるかもしれないけど、
そんな都合良くいくわけないんで、ちょっと対策してみました。

IMGP2847mm.jpg

木材のかけらをカマボコ型に削り、当て木を作ってみました。
これでパーツを裏から支えてリベットを打てば、ムダなテンションが減り、
しかも左手の疲労も軽減されて一石二鳥です。
中学の物理で習った「作用反作用」って偉大だったんだなあ。
パーツの表と裏で向かい合った ベクトル矢印 が目に浮かびます。

IMGP2864mm.jpg

で、この一工夫のおかげで、我ながら思ったより能率良く作業が進み、
ボディのスジ彫りとリベット打ちがいちおう完了しました。ヽ(´▽`)ノ
左右接着したらもう少し追加しないといけないけどね。

さって、能率よく進捗したから、連休後半はぼくもちょっとお出かけするかな。

apple02.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop