林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

石積み

これで建物とか島の外形とかのカタチはだいたいできたので、
表面をもう少し作り込んでみたくなりました。(´ー`)

外壁はのっぺりし過ぎて 面白くない ので、石積みを再現しようと思いました。
アニメの絵を観察すると、どうやら石積みの上にしっくいを塗った構造のようです。
それで、しっくいが所々ハゲて石積みが露出している部分もあります。
で、とりあえず下地の石積みを彫刻していきました。


IMGP2254mm_S.jpg
拡大
当初は、スジ彫を別に作ってそれをシリコーンで型取りスタンピングし・・・
なーんて味なことを考えもしたんですが、やっぱり愚直にスジ彫りが一番です。

トースカンで1mm幅で水平線を引き、垂直線は新たに1mm彫刻刀を調達しました。
株式会社三木章刃物本舗の「安来鋼 1mm 平型」です。約¥2,500(送料別)。
安来鋼って何でしょう?ブランドものでしょうか?
なかなか職人サンになったような気分を盛り上げてくれます。
ヒコーキのリベット打ちみたいなちまちま細工、ぼくは嫌いじゃありません。
パテが適度にもろいので、かえってリアルかも。(´∀`)

ところで、ぼくのトースカンは目盛りもなんにもない単純なやつなんで、
クロステーブルみたいに1mm送りができる道具があったら良かったなあと思いました。
後で調べたらちゃんとそういう道具もあったんですね。
その名も「ハイトゲージ」に進化します。要は垂直に立ってるノギスです。
でも、ざっと調べた限りでは小さい物でもストロークが30cmもあって、
模型用には使いにくいかなあと導入を躊躇しております。うーむ。

てことで、石積み細工に冬休み使っちゃいそう。
9ヶ月費やして、年内完成はもろくも崩れ去りました。(´∀`)
次の目標は、3月、かなあ?

apple02.jpg

つづく


さて、今年も駄文におつきあいいただきありがとうございました。
私事ながら、喪中につき新年のご挨拶はひかえさせていただきます。
2014年もみなさまが健康で楽しい年を過ごされますようお祈りいたします。

林檎林

スポンサーサイト

PageTop