林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

カワニシ(8)胴体は手間がかかるなあ2

胴体の工作の続きです。
細かいことの積み重で見た目変わっていく感じがしないのも、
もうちょっとの辛抱っす。(´ー`)



機首下面には、エアインテークとラジエーターが付いてます。
川西九四式は後に信頼性の高い空冷エンジンに変更され、
第二次大戦を通して使われるロングセラーになったんだそうです。
でもぼくは水冷エンジンのほうがカクイイ(・∀・)

IMGP0323.jpg

んで、キットパーツはわりとおおざっぱな箱状の造形になってます。
しかも合わせ目がモロに出てるんで作り直すことにしました。
別パーツのほうが基部の合わせ目も消しやすいしね。

IMGP0336.jpg

で、エアインテークは1mmプラ板を2枚貼り合わせて削り出し。
ラジエーターはプラ板を貼りあわせて大まかな形を作り削り出しました。

IMGP0350.jpg

どちらの造形も、実物は参考程度 のおキラク作業ですスイマセン。
ラジエーターの開口部には「黒い金属メッシュ」を貼ってみました。
ついでにエンジン周りにリベットを。
エンジンはけっこう凹凸が激しくリベットゲージを当てにくいんで
予定の半分ぐらいぽつぽつと。


それから、コクピットの回りに縁取りを付けてみました。
エッジをほんの少し斜めに削りとって接着面を作り、
0.5mmの丸プラ棒を瞬着で少しずつ接着していく方法です。

IMGP0346.jpg

オーバースケールだけど見栄え向上したんじゃね?ヽ(´▽`)ノ
でももっと良い方法があるのかなあ?
正統スケールモデラーさんはどうしてるんだろう?

まあ、胴体はとりあえず完成っと。


apple003.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop