林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

デスラー艦(5)光ファイバー

電飾の続きをマターリやっとります。(´ー`)




IMGP7636.jpg

内部全体をシルバーで塗って、2つのLEDを取り付けました。
これの位置はけっこう悩んだ末、プラ板隔壁の表と裏にタンデムに取り付けました。
LEDは90°ひねった位置にしてあります。
つまり、LEDの足がお互いの方へ抜けているのです。
足と足がからみあう、名付けて 松葉崩し法・・・スイマセンm(__)m

赤のLEDにはボールペンのキャップを切ったパイプ(コップ状)をかぶせ、
光を適度に乱反射させてます。


IMGP7632.jpg

外から見るとこんな感じになりました。
この「窓」は、透明塩ビをヒートプレスして円錐形を作り、
裏からヤスリをかけて半透明にしたものです。


IMGP7646.jpg
拡大
赤いLEDにかぶせたコップ状のカバーは、同時に光ファイバーの取り付け部です。
コップの底に穴を開けて、束ねた光ファイバー(0.7mm径)を接着、
ボディ各部の開口部に延ばしていきました。

いちばん左の開口部は後ろ向きなので、ファイバーをUターンさせてます。
黄色いテープを貼ってあるのは、反対側のボディ用。
まだ少し先の左右接着の直前に取り付けようと思ってます。


IMGP7644.jpg

で、こういうことになりました。まんずまんずじゃないでしょうか?(・∀・)
手前が艦首、向かって右が艦底。電飾はまだ半身しかできてません。
艦首から見えるのは反対側用のファイバーの束です。


IMGP7645.jpg

後方から見るとこうなってます。
なんだかノズルが、ポンデライオン みたいになっちゃったなあ。
カワイイからいいかあ。


ringorin_cut_5.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop