林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

民間型BALL(1)

リアルタイムの制作記だけじゃあまりにも読みでが無いので、
過去の作品も順次アップしています。

apple02.jpg






うちのとーちゃんは、コロニーいちの建設作業員だ!(・∀・)

ball_2.jpg

バンダイ1/100MGの「BALL」を改造して、民間用を作ってみました。
BALLとは1stガンダムに登場するヤラレメカ。
プラモとしては、いろんな人がネタ作品化してるみたいですね。


ジオン独立戦争開戦前の、コロニー建設に活躍した民間用、というオレ設定です。
なので武装はナシ。
ちょんまげもいいけどクリクリボーズもかわいいかなと。(´ー`)

IMGP4621.jpg
(パチ組み)

【MGのボールって】

1 腕がデカすぎじゃね?これじゃ「ボール」じゃなくて「アーム」みたい。
  腕はやや貧弱に、触手という感じにしたい。

2 キットは内部構造まで再現されてて、それが魅力ではあるんだけど、
  あれを一生懸命仕上げてもそんなにびっくりしないよね。

3 外装が取り外せる構造が災いして、パネルラインがゴツすぎ。
  本来はもっとツルンとしてると思う。
  「しんかい2000」みたいなイメージ?


当初はアームをちまちま小型化することも考えましたが、
2の理由により、球体部分を約20%拡大してスクラッチすることにケテーイ!。
球体さえ作ってしまえば楽勝だろ~、


と思っていた時期が私にもありました・・・(´∀`;)


ということで、初めてシリコーンなるものを買ってきましたよ。
ボディの球体を、あるものから型取ろうって寸法です。
さて、型の元になったものは何でしょう?


・ほぼ正確な球形で

・表面がツルツルしてて

・サイズがある程度選べて

・安価なもの












答は、直径70mmの球形電球です。
んで、ガイドブックと首っ引きで型取り、レジン流し込み。
ビギナーズラックのおかげもあって、
トラブルもなくボディのベースが出来ました。

IMGP4945.jpg


球体の内部はムクではなく空洞です。
Mrカラー薄め液のボトルがその型になってますw
ハッチドアは同じ型から別にレジンを流して制作。
正面ハッチの穴を削りとり、形を合わせます。
・・・て書けば簡単なんだけど、
パーツの「合い」にはめちゃめちゃ時間を食いました。(´д`)

IMGP4809.jpg

底面ノズル基部は化粧品のキャップから型を取りました。
それ以外はキットパーツをくっつける方針です。


apple003.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

民間型BALL(2)

【てゆうかBALLの設定自体がデカすぎじゃね?】


設定によれば球体部分の直径が6m。
これはデカいです。
体積113立米ってことは、東京の小さな一戸建て並でしょうか。(´ー`)
それに1人乗りってなんだか寂しくない?


まあこの設定は軍用なんで、
装甲・推力・航続距離・マニピュレーターが強化された結果、
機体は大型化しているんだ、という勝手解釈。
開戦前のコロニー建設に活躍した民間用は
一人乗りとしてもっと扱いやすいサイズだったはず。
まあ、プチモビよりは大きいかなあ。


ボディを拡大してスケールがめちゃめちゃになってしまったので、
フィギアを当てて似合うスケールを検討しました。


IMGP4810.jpg

1/100です。キットのスケールですが、いかにもデカいですよね。


IMGP4811.jpg

1/72です。やっぱり乗物というより建築物に見えるような。


IMGP4812.jpg

1/48です。


という検討(?)の結果、1/48のフィギアが一番しっくりきたので、
全体のサイズを1/48にケテーイ!
ものが出来てからスケールを決めるという必殺・逆モデリングです。(´ー`)
結果的に球体は直径3.36mということになりました。
ワンルームマンションの一室並です。




で、キットパーツをくっつけていきます。
背面のスラスターパーツは、球体の拡大に合わせて長さを延ばしました。
このアングルだと、なんだか鳥山明メカみたいなのです。

IMGP4816.jpg

IMGP4814.jpg

ボディは上下分割なのでコクピットを作ってみました。
シートはロシア戦闘機(だったかな?)用のレジンパーツ。
球体のほぼ中心にパイロットの頭が位置するようにしました。
なんか、意味ありげでしょ~? ( ̄ー ̄)





完成した後の話になりますが、
実は作業用ポッド「SP-W03」という公式(?)設定があることを教えてもらいました。
ぜんぜん知らなかったんだけど、こんなのらしいです。

sp-w03_2.jpg



・・・まあ、やっちゃったものはしょうがない。

apple003.jpg

つづく


PageTop

民間型BALL(3)

てことで、完成画像です~ (・∀・)ノ




IMGP4914.jpg

前面キャノピーはヒートプレスで自作。
クリアグレーで着色しました。

塗装は、ほとんど白に近いライトグレー2色でパネル塗り分けです。
こげ茶のエナメルでウオッシング兼スミイレしました。



IMGP4901.jpg
拡大
バンパーの代わりにヘッドライトを制作。
宇宙は暗いからね。
レンズはクリアランナーから作った1.5mmの極小Hアイズです。


IMGP4903.jpg

自作デカールで、架空の建設会社ロゴを作ってみました。
社名は Ring-O construction、すなわちリンゴ建設です。(´ー`)


IMGP4908.jpg
拡大
サイドキャノピーはちょっと大型にしたけど、それでも視界悪そうです。
右窓は非常脱出ドアということにしました。




ちまちま作ったコクピットです。
こういう作業って外装を作るのより楽しいなあ。何でかなあ。

IMGP4919.jpg

IMGP4921.jpg

ディスプレーベースには同僚の整備員さんにも参加してもらいました。
彼がベースからちょっと浮いて見えるのは、
米空軍から転職して来たばかりでゼロG環境に慣れてないせいです。
(ということにしてます(´ー`))


IMGP4926.jpg

底面のノズルは、キットの1基から、元々の設定に近く4基にしました。





Ball_omake.jpg

ということで、今日もがんがれ、とーちゃん。

apple02.jpg




PageTop