林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

ハンドピース逝ったのか?

ここ何ヶ月か、前作の作業中からどーもエアブラシが不調に感じてました。
なんだがレバーの引き具合に違和感があるし、
噴射量のコントロールも危なっかしいのです (´д`)
デスラー艦の作業でも、玉になった塗料が飛んだりするんですよ。
まだサーフェーサだからいいけど、本塗装はひじょーに不安。
最悪買い替えかもしれません。


で、よくよく見てみると・・・ん?
中で何かがカラカラ転がってるじゃありませんかΣ(´д`;)




よし、ダメモトで分解してみよう!元に戻せるかガクブルだけど。

IMGP7889.jpg

てことで、やっちまいました。
中でカラカラいってたのは矢印の部品でした。
これはいったい何だ?
ネジや溶接で固定されていた様子でもありません。



それで、今度は元通りに組み立てるパズル作業です。
一人前のソルジャーなら武器の分解組立も出来なければいけませんよね?

IMGP7888_s.jpg

実はこれ、レバーのすぐ後に、
レバーに沿って付いてるはずの部品だったのです。(゜Д゜)ホー

部品はレバーと同調して動き、その後のスティックを押す。
スティックにはニードルが固定されているのでニードルが動く。
ニードルが動くことで塗料が噴射されるわけですね。

で、この部品のわずかなアールが「カム」のような働きをして、
円運動のレバーの動きをスティックの前後運動にスムーズに変換するのです。
これが脱落していたので(使えなくはないけど)レバーの引き具合がおかしくなり、
噴射量のコントロールが難しかったんですね。


てことで、やったぜ隊長!
おれにもハンドピースの修理が出来たんだぜ!ヽ(´▽`)ノ

IMGP7888.jpg

これで明日からまた、楽しい塗装ライフ(笑)
何より、余計な出費が回避されたのがめっちゃ嬉しいよ・・・


apple02.jpg

スポンサーサイト

PageTop

見えました?

たまには時事ネタなど。


本日の話題、みなさま日食は見られましたでしょうか?


日本一良く見られるはずの悪石島が、一番観測条件が悪かったようですね。
ホントにカワイソスでございます。
ぼくは昼のお弁当を買いに会社から出たところで、
雲の向こうに1/4ぐらい欠けてる太陽を見れましたよ。ヽ(´▽`)ノ


TVでは皆既日食の次のチャンスは2035年と言ってますが、
調べてみたら2012年5月21日に「金環食」が見れるじゃありませんか。
しかも 関東地方 で!
これは楽しみです。生きていないといけません。


himawari.jpg

ちなみにこれは、ひまわり7号から見た皆既日食だそうです。
真ん中の黒い部分が日食。
http://www.jma-net.go.jp/sat/data/web/suneclipse_observation.html




アポロの制作はじみーに進んでおります。
次回報告は7月25日(土)ぐらいの予定です。

apple02.jpg

引き続きよろしくお願いします。


PageTop

ケータイ買った

5年ぶりぐらいにケータイ買い替えました。(´∀`)

prismoid.jpg

auのプリズモイドというモデルです。
デザインコンセプトは「未来的な未来」だそうです。

 「現実的なデザインより、時に未来らしい未来を魅力的に感じる感覚が人にはある。
 かつて携帯電話が登場する前、
 人々はこのようなツールのカタチをイメージしたかもしれない」
 70年代から80年代にかけて人々が思い描いていた未来の姿は、
 今もなお、あなたの感性を刺激し、憧れにも似た感情を抱かせるはず。(auサイト)

まあ、どことなくちょっと前の宇宙メカっぽい感じですね。



しかし、どーにも気に入らないのが、フタに印刷されたC4.8とかいう意味不明な数字。
せっかくのクリーンなデザインが台無しです。(´д`)
ていうか、この程度の演出で「未来的」とか、舐められたもんだぜ



紙ヤスリ1000→1500→2000→コンパウンド、といういつもの工程の出番です。

IMGP0444n.jpg

キレイさっぱり消えてすっきり。


ざまあみろいヽ(´▽`)ノ



PageTop

はやぶさたん

hayabusa1.jpg

はやぶさの無事帰還、おめでとうございます(・∀・)
こういう話題って日本人として素直に嬉しいもんですね。
ネット上がこういうポジティブな話題で盛り上がるのって、すごく珍しい気がします。
もしみなさまに小学生の子供さんがいらっしゃったら、今年の夏休みの工作は
ダンボール箱と100均のザル によるはやぶさの模型超オススメです。


日曜の夜のあの時間も、ネットで実況を見ようと思ってたんですが、
中継サイトがいろいろありすぎて、おまけに人大杉で観れなかったりして、
気が付いたら時間終わってました。(´д`)


Youtubeで観られるはやぶさのCG作品は、不覚にもカンドーしてしまったです。
こんなのとか。ヤマトのBGMって、こういう場合にすごいはまりますね。


プラモ界でも、アオシマからキットが発売されて売り切れ状態らしいですね。
それにしても、これの制作って ストイック な作業っぽいですねえ。
こんなこと言うとファン(?)の方に怒られるかもしれませんが、
ぼくはまだ、はやぶさのデザインに萌えるまであと一歩の所にいます。
前にアポロ作ったときは夢やロマンをそれなりに味わいつつ作業したし、
メカデザインとしてカッコエエと思える要素もあったんですが・・・
ひょっとして、乗り物とそうでない機械の違いでしょうか?


むしろ、同じアオシマから10月に出る擬人化バージョンのほうが欲しいなあ。

hayabusa2.jpg

太陽電池パネルを大きく作り直してさあ、イオンエンジン電飾してさあ、
などと楽しい妄想がアタマん中の宇宙を漂ってます。


apple02.jpg


PageTop

J.P.ホーガン

J.P.ホーガンって、この7月にお亡くなりになってたのね。。・゚・(ノД`)・゚・。
今日立ち寄った本屋で、久しぶりに手に取ったSFマガジンで初めて知りました。
自称「ファン」としてあまりにも情けない情報弱者ぶりです。orz


ぼくは学生のとき「星を継ぐ者」に出会って以来、
日本語の書籍になったものは、たぶん全部読んでます。

ガニメアン・シリーズ

創世紀機械

未来の二つの顔

未来からのホットライン

断絶への航海・・・

そして近年のクロニア人シリーズまで、どれもこれも好きでした。

これからも新作を書いてくれると思ってたのになあ。
享年69歳って早過ぎるよ。
ものすごくタイミングを外してしまったけど、ご冥福をお祈りします。


ringorin_cut_2.jpg


PageTop

中学生日記

実家の本棚の片隅で、恐るべきもの を発見してきました。(´∀`)



IMGP2649n.jpg

F6サイズの古びたスケッチブックです。
表紙には、入手経緯はすっかり忘れましたが、トムキャットのステッカーです。
下の方は、たぶん破れたんでしょう。ジーパンの端切れで補修してあります。

IMGP2650n.jpg

表紙を開けると、なんともがんばったレタリングで記されています。
1/72 PLAPLANE KIT ALBUM
そう、これはパソコンもインターネットも無い時代のプラモログなのです。(´∀`;)



みなさまは作り終わったプラモの箱や説明書はどうしてますでしょうか?
ぼくの第1期プラモライフ、すなわち中坊のころ、
カラー印刷されたかっこいいボックスアートや精密な三面図は、
用済みになってもとても捨てる気になれませんでした。
したがってこれを保存するため、スクラップブックにしようと思ったのでした。

それで、よせばいいのに 制作のポイント などを記録しちゃってます。

IMGP2657n.jpg

  F-16A
  購入 S51.5.29
  着工 S51.9.11
  完成 S51.9.18

  ・胴体が上下分割式なのはいいが、(←えらそうです)
   機首付近のスキ間は、あまりペーパーをかけると甘くなる
  ・塗装は、白、赤、青の順にやる
  ・アンテナを折らないように注意

だそうです。(´∀`;)
S51とは西暦1976年です。もう昭和から西暦に換算するのも辛くなってきました。
下の方には何やらイラストまで描いちゃってます。時代です。
それにしても1週間で塗装までやってたんですね。すごいなあ。

IMGP2653n.jpg

スピットファイアMk.1です。
何と3回も作ってたようですが 全く記憶にありません

  ・脚柱とタイヤの間を短くする
  ・初期型には頭あてのうしろの電圧レギュレータがない
  ・初期型のプロペラのつけねに切りこみを付ける(図の機体)
  ・アンテナは、テーパーのない、もう少し細くて長いものにつけかえる
  ・上反角がやや少ない

だそうです。(´∀`;)
中坊のオレ、そんな細かいこと考えて作ってたのか、全く記憶にありません。
あるいは「航空ファン」とかからのウケウリかもしれませぬ。

IMGP2658n.jpg

  サンダーバード・タロン
  購入 1976.8.15
  着工 1976.12.19
  完成 1976.12.31

  ・アメリカ建国200年を記念して年越しプラホビーとする
  ・VHFアンテナを忘れずつけること
  ・アンテナが太いので、できればピアノ線などで 自作するとよい

だそうです。(´∀`;)
自作するとよい、っていったい誰に向かって語っているのでしょうか?
プラホビーってのもなかなか死語ですね。
しかし、年越しを記念してとか、やってること今でも全く変わらん。


こんな調子で合計26機が記録されてます。
もう恥ずかしいなんてのを通り越し、いっそ自分で自分が微笑ましい境地です。
このブログも、何十年後に読み返したらどんな微妙な気分になるんでしょうね。

apple003.jpg


PageTop

スカイツリー

♪上を向~いて、歩~こう、なぁみだが、零れぇないよおおに。(・∀・)
・・・この惑星の住人は、なぜか上を向くだけで元気になれる。




しばらく前から、ウチの近所からスカイツリー見えないかなあと思ってたのです。
ウチはスカイツリーからは都心の反対側になりますが、
なんせ 日本一のタワー ですから、ビルに遮られなければ見えるはず。

で、近所の高台にある神社から北東の方向をよーく見てみますと・・・

IMGP2789_1.jpg

ちなみに左奥に見えるのは東京タワーです。
んで、さらによく見ると・・・

IMGP2789_S.jpg

え?まるで幻みたいに映ってるけど、あれスカイツリーだよね?
ちっさ!ww(・∀・)
東京タワーより小さいから、最初スカイツリーだと気がつきませんでした。

IMGP2789_3.jpg

そうか東京タワーより倍以上も遠いもんなあ。遠近法ってやつか。
調べてみたら直線距離で約16kmぐらいです。
ひょっとしたら この惑星の丸み も関係してるかもしれません。
どんな計算をすればいいのか見当もつきませんが。


apple02.jpg

PageTop

スカイツリー2

2011年2月13日(日)、東京地方はみぞれが止んで快晴です。( ´ ▽ ` )ノ
天気が良かったんでスカイツリーの再撮してみました。
当ブログのテーマはプラモのはずですが、ちょっと寄り道スイマセン。


IMGP2790ss.jpg
拡大

やっぱり根元がかなり沈んで見えます。
地球の丸みの効果ってけっこうあるもんですね。
拡大画像に図面を合成してみました。
やっぱすげーわスカイツリー。

いつか宇宙エレベーターが出来たらそうとう感動出来るんじゃないでしょうか。
ぼくが生きてるうちは無理かなあ。


apple02.jpg

PS つーかすごい雪


PageTop

カワエエ(・∀・)

ウチの近所のディスカウントストアで売ってたクルミ入りあんパンです。



IMGP3086nn.jpg

商品名「くるみちゃん」。そしてメイドさん風の三頭身萌えキャラクター。
ああ、なんでしょうこのハマりよう。( ´ω`)
並大抵のネーミングやパッケージじゃ太刀打ちできそうもありません。
全ての辻褄が合って、しかも購買意欲そそるじゃありませんか。

萌えキャラって、近年では自衛隊のポスターにも登場してるそうで、
もう何でもかわいく魅力的にしちゃう 万能ツール になってます。
日本人の発明ってすごいなあ。
そういえば宇宙探査機はやぶさを萌えキャラにしたのを買うヤツもいますし。
いずれクルマやビールや銀行なんかのCMに登場する日が来るかもしれませぬ。

まあ、日本人のデザインセンスって、
一歩間違うとクルミを◯◯マンのように擬人化しちゃったりして、
まさしく「ユルい」としか言いようのないものになっちゃったりしますけどね。


ちなみに、くるみちゃんはぼくが美味しくいただきました。


apple02.jpg


PageTop

ハヤリもの

iPad2買うたったwww


IMGP3168nn.jpg

震災の影響で発売延期になってたんですが、
4月27日、「なんか明日発売らしいぜ?」ってネットのウワサが。
そんで28日(昨日)ホントに発売になっちゃいました。( ゚д゚)
本来なら大々的なティーザーキャンペーンやるはずだったんだろうなあ。

ぼくは1が出た時からひじょうに興味がありつつ自重してたんですが、
スマートフォンやらタブレットやら世の中の包囲網がすごくて、
それに近々モバイルでPC的な物を使いたい予定がありまして、
今回ばかりはついに しんぼうたまらん くなりました。


いやあ開店前にお店に行くのってドラクエ4の発売以来です。
今朝10:00に渋谷ビックカメラ行くと、あらら行列は0。
でもいっちゃん安いwifi16GBモデルは昨日完売しちゃったとのこと。
それは想定内だったので、3G+wifi16GBモデルをゲットしました。(´ー`)
今日買わないとたぶん5月下旬まで入手できなかったかもしれません。

ぼくは家でiMacを使ってるんですが、形は似ててもやっぱり別物です。
何に使えるのか、使うと幸せになれるのか、まだちょっと良くわかりませぬ。


apple02.jpg


PageTop