林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

ろうがんず杯2017

日曜日、「ろうがんず杯」に3回目の挑戦をしてきました。
200近い作品が集まったそうですが、ごく一部をご報告しましょう。(´ー`)


IMGP8987ll.jpg

半年かけたジェットVTOL+ハンドレページヴィクターは、
とりあえずこんな仕上がりになって無事に搬入完了できました。
モノ自体はまあ大きいほうなんだけど、大きな会場では大して目立ちません。
で、結論を言えば、ぼくのは各賞にカスリもしませんでした。┐(´ー`)┌
詳細な作品写真はまた後日!

IMGP9026ll.jpg

それでこれが大賞作品、KS氏のF-104編隊飛行です。
48、72、144のF-104が揃い踏み。そして同氏の持ち芸、綿の雲海です。
やっぱりこういう派手なジオラマには全くもって歯が立ちません。

IMGP9028ll.jpg

アップにするとこんな見え方になるって寸法です。

IMGP9010ll.jpg

ぼくが一番だと思ってたKI氏の「鎌倉物語」は優秀賞でした。
工作精度や構成や色味の良さは、絵として大変ステキです。

今回このように、40cm×40cmの限度サイズぎりぎりの、
大型ジオラマ作品が多数見られました。
ぼくはこの 「傾向と対策」 状態があんまり好きじゃないんですが、
実際に入選や佳作に多数入ってるのを見るとう〜むと考えちゃいます。
短い時間で審査されることを考えると、こうなるのは当然かもしれません。

IMGP8989ll.jpg

これは1/24のスピットファイアとタイフーンの立体ディスプレー。
大変な力作なんですが、入選を逃してました。
やっぱり背景のアイデアが勝負を分けている?

では、ぼく的フェイバリット作品を2つご紹介しましょう。

IMGP8992ll.jpg

TU氏の、タイレル6輪が現代の技術で蘇ったら、という作品。
こーいう、○○を××風に、という工作がなぜか好きなんですよ〜

IMGP9045ll.jpg

おっ、赤とシルバーのあの色が、と見れば、同類発見!(´∀`)
TN氏の、ウルトラ街宣車です。
屋根の上のVTOLはおもちゃかと思ったら何とゼンマイプラモだそうです。
で、車両と併せて ダブル・ビートル じゃありませんか。

てことで、簡単ですが、イベント報告でした〜
来年も挑戦するぞ〜

apple02.jpg


スポンサーサイト

PageTop