林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

静岡ホビーショー2018(後編)

さて、今回参加する上で気になっていたのは、やはり帆船関係です。
去年は確かパイレーツ・オブ・カリビアンのでかい作例があったんですが、
カティサーク制作の参考になるような展示はあるでしょうか?(´ー`)


IMGP0038oo.jpg

そう、まずはウッディジョーのブースです。
もしかしたらカティサークの完成品でも飾ってあるかと思ってたんですが、
帆船はこのサン・ファン・バウティスタ号だけ。さびしー。
伊達政宗が作らせてヨーロッパまで行ってたという、実は日本史ものです。

IMGP0036oo.jpg

あと、戦艦ヴィクトリー号の輪切りモデル。中が見えるのは楽しいんだけど、
なんだか日本の住宅事情に合わせた苦肉のアイデア商品って感じです。

IMGP0034oo.jpg

今やウッディジョーの主力商品は、日本史ブームに乗ってお城みたいです。
お城プラモは、以前は キワモノ懐かしもの の代名詞だったんですけどねー。
じゃあ、一般展示の方はどうか。

IMGP0017oo.jpg

ああしかし、帆船の作例は全くマイナーなのでありました。
某サークルのボトルシップ。その他ミニスケールの作例しか見当たりません。

IMGP0078ll.jpg

あとは、ワンピース関係ですか。
それと宮崎メカのバラクーダ号とか。
現代では、やはりアニメの世界が帆船プラモの生きる道みたいです。
帆船模型がキワモノ懐かしものの代名詞を返上す日は来るんでしょうか?

以上、静岡ホビーショーの極私的なレビューでした。
ほんとはもっとご紹介したい作品もいっぱいあるんですが、
それはまた別の機会に。

apple02.jpg



スポンサーサイト

PageTop