林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

ライトプレーン屋

夏休みの一日、岐阜県の美濃市に行ってきました。(´ー`)


IMG_2841ll.jpg

美濃市といえば、「うだつの上がる町」としてちょっと有名(?)です。
「うだつ」とは何か? この屋根の両サイドに付けられている防火壁のことです。
家も建てられない「うだつの上がらない奴」という慣用句はここからきてるんですね。

IMG_2843ll.jpg

明治から昭和初期にかけての街並みが保存されてる観光地は全国にあります。
美濃市はそれらに比べればショボ・・・いや小規模なんですが、
かつて美濃紙の産地として賑わった往時に思いを馳せられます。
たまたまですが、先日放送された「空から日本を見てみよう」でも紹介されてました。

さて、ぼくはここを散策中、驚くべき店 を発見してしまったのです。

IMG_2850ll.jpg

「株式会社ヨシダ」というこの店、ぱっと見何の店だかさっぱり分かりませんが、
何と世にも珍しい ライトプレーン専門店 だったのです。

IMG_2846ll.jpg

ライトプレーン。昭和生まれのみなさまなら一度ぐらい作ったことありますよね?
竹ヒゴで骨組みを作り、紙を貼り、ゴム動力で飛ばす飛行機模型です。
駄菓子屋やお祭りの屋台で必ず売ってました。
子供の工作技術ではなかなかマトモに飛んでくれなかったなあ。(´∀`)
コンピュータ制御のドローンが飛び交う時代に何というレトロな趣味でしょう。

IMG_2844ll.jpg

しかし、商売になってるかはともかく、意外に商品ラインナップがあるもんです。
店主さんのコレクション・ギャラリーなんでしょうか?
ああそうか、美濃紙で町おこしってことなのね、と思い至りました。
中部圏の方、美濃市を訪れる機会がありましたら、ちょっと覗いてあげてください。

apple02.jpg



スポンサーサイト

PageTop