林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

完成です〜ヽ(´▽`)ノ

というわけで、あとは小パーツを取り付け、ぼく的イギリスブーム第2弾、
ブリストル・ボーファイターMk-6完成画像です。ドゾー。(´ー`)


IMGP9659ll_S.jpg
拡大
今回のテーマ、こんなキタネー飛行機ありえないだろう、
ってぐらい汚してみました。

IMGP9664ll_S.jpg
拡大
特にエンジン周りはオイルと煤をしつこくやってます。
爆炎をくぐり抜けてきた歴戦の勇士に見えるでしょうか?

IMGP9569ll_S.jpg
拡大
アンテナ線は、先日調達した艦船モデル用の「ライクラ繊維」を使ってみました。
Infini Modelの「Black Lycra Rigging 110 denier」という商品です。
一巻き¥1,700とちょっとお高いけど、伸縮性が非常にあって接着性もよくて、
張り線用としてこれ以上のものはないでしょう。

IMGP9619ll_S.jpg
拡大
日焼けした塗装は地中海戦線の太陽と潮風をイメージしてます。なんちて。

IMGP9634ll_S.jpg

排気煙、機銃口のスモークもしっかり描いてやりました。

IMGP9642ll.jpg

ああキタナい。中華料理店の換気扇の下みたい。

IMGP9622ll_S.jpg

キャノピーは、今回初めて「後付け」にしたのでピカピカです。

IMGP9647ll.jpg

「よお兄弟、後方の見張りしっかり頼むぜ」

IMGP9654ll.jpg

「OKにいちゃん、空飛ぶ双子、やってやるぜ!」

というわけで、ほぼ2ヶ月かけたブリストル・ボーファイター。
ほぼ素組みでしたが、機体のデザインの面白さもあって、
けっこう楽しく進められました。
教訓 「ウェザリングは、本物以上に汚くしても大丈夫」

apple02.jpg

ブリストル・ボーファイター制作記 完

スポンサーサイト

PageTop