林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

ヴィクター制作開始!

さて、静岡HSも終わり連休気分も抜けたところで、新キットに取り掛かりましょう。
制作途中のVTOLはマーキングが決まらないので、しばし保留です。
着手するのは、VTOLの母機となる、ハンドレページ・ヴィクターB.Mk2です。( ̄ー ̄)


IMGP6348ll.jpg

さすが1/72の爆撃機だけあって、箱もデカけりゃ中身もぎっしりです。
積みプラ消化もいいけど、やっぱりニューキットは胸が高鳴りますねえ。

IMGP6358ll.jpg

で、とりあえず胴体を仮組みしてみました。
胴体だけでも、見慣れたヒコーキとは違う 異様な形 が分かります。
胴体中央部はほぼ完全な円筒形。そして機首はやや太くて先がトンがってると。
この不思議なデザインが、マニアックな人気がある秘密かもしれません。
そういえば、今朝のNHKニュースでたまたま見たこいつにそっくりです。

warasubo.jpg

きもい魚ですね〜。ワラスボって言います。またの名を「有明海のエイリアン」。
近年、地方自治体がPR動画を作るのが流行ってますが、
佐賀市はこれをネタにして1本作っちゃってます。→これ
ぼくのヴィクターも、いっそコクピットを塞いで無人機ってことにし、
シャークマウスならぬワラスボマウスでも描いたらカッコいいかもしれません。( ̄∇ ̄)

IMGP6353ll_S.jpg
拡大
で、主翼中央部は、上から ガッシャンと かぶせる構造になってます。
エンジンとエアインテークを作りやすくするための工夫だと思います。
いやあしかし、この状態で何かのSFメカみたいです。
ウルトラホーク1号とかゼロテスターみたいに、合体飛行メカ的なものですね。
胴体ユニットと主翼ユニットがガッシャンとドッキングするわけです。

とまあ、妄想が色々広がるヴィクターなのでした。
妄想はいいから早よ作れって?

apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop